なぜエンディングノートは必要なのか

先日知人の父が急病で亡くなりお葬式を行ないました。
その知人はお葬式費用が高額だったため最終的にカードローンを利用したそうです。
そしてみずほ銀行を調べてみた結果ここで借りたみたいです。

人間や生き物にとって死は必ずやってくるものですが、
若い世代の方は頭の片隅にもない方ばかりです。

しかし、病気や突然の事故などで亡くなってしまう方もいます。

そんな方の多くは今後のことや相続の問題、
本当に伝えたいことなどを言えないまま亡くなってしまうのです。

家族にとって故人の友人関係や相続の話などは
全く話してもいない内容のため、
いざお葬式になってしまった際にどう対応して良いのか悩んだ、
という人は沢山います。

そんな人におすすめなのがエンディングノートと呼ばれる一冊の本です。

こちらはお葬式に呼んでほしい友人関係や知り合い、
また遺産相続のことや家族に伝えたいことを記しておく本になります。

このエンディングノートは最近話題に上がってきた物で、
これがあったからお葬式や今後の話を円滑に行えたと
口コミ効果で人気が高くなっている物になります。

本屋で販売しているエンディングノートもありますが、
葬儀会社の多くが取り扱っているし物ですので、
まずは葬儀会社に相談すると良いでしょう。

必要に応じて何冊か分けてくれる葬儀会社もありますので、
一度連絡してみることをおすすめします。

今後、核家族化がすすみ、親と子が離れて暮らすことが多くなりますので、
こういった物は必要不可欠な品であるといえるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です